見取り図リリーのやばいサイコパスエピソード|DM返信で女好きがバレバレw

テレビ番組で見ない日はないほど売れっ子のお笑いコンビ、『見取り図』。

ボケ担当のリリーさん(37)が女性にモテると噂で、過去に「ひと月で28人の女性を抱いた」という伝説もあります。

しかもその女好きっぷりは、見取り図 リリーに関して調査してみると、女性からのDM返信は必ず帰ってくると言う噂もあるんです。

その上、リリーさんはただの女好きではなく、「相方のまつげをライターで炙る」など、サイコパス的な部分も垣間見えます…!

今回は、『見取り図リリーのやばいサイコパスエピソード|DM返信で女好きがバレバレw』と題して調査しました!

▼この記事で分かること▼

  • 見取り図リリーの女好き&サイコパスエピソード
  • 女性がDMすると返信が返ってくる噂の真相
  • 100人越えと言われているリリーの経験人数について

それでは早速見ていきましょう!

見取り図リリーのやばいエピソード①女好きで経験人数は100人超え

やばいサイコパスと噂の見取り図リリー

見取り図リリーのやばいエピソードの1つ目は、女好きで経験人数が100人を超えていると言うことです。

以前テレビ番組で、見取り図リリーさんが自身の経験人数について、「100人を超えている」とサラッと発言していたことから、ネットニュースにもなったことがあるのです。

今年1月1日深夜に放送された『芸人シンパイニュース』(テレビ朝日系)内で、見取り図リリーさんの派手な女性関係が話題になりました。

出演者たちは、「(リリーさんの)複数人の女性との密会現場を目撃した」というエピソードを次々と披露していきます。

また、相方の盛山晋太郎さん曰く、「(リリーさんは)人の経験人数を聞くのが好き」とということも判明しています。

そこで、本人はというと、「経験人数は「100人以上」「100人を超えたところから数えていない」と言い放っていました!

盛山さんは、「なんでかね、(リリーは)人の経験人数聞くの大好きなんですよ」とリリーさんの変わった行動を明かします。

そして、リリーさんは自身の経験人数について尋ねられると、「100(人)超えて数えてないっすね」とモテ男風を吹かせまくります。

引用:modelpress

普通は、仲が良いわけでもない他人に対して、「恋愛事情」や「性事情」をアレコレ聞くなんてできませんよね。

これには、もう「さすが!」のひとことです…!(笑)

見取り図リリーのやばいサイコパスエピソード②盛山のまつ毛をライターで炙る

やばいサイコパスと噂の見取り図リリー

あるテレビ番組で、「見取り図リリーさんが相方のまつ毛を炙った」という、信じられない、やばいエピソードが話題になりました

5月11日に放送された『あちこちオードリー』(テレビ朝日系)で、オードリーの若林正恭さんが、リリーさんについて「ボケがサイコパス的」「マズイ奴」「引いた」と指摘しています。

気になるエピソードですが、それはテレビ番組のロケで起きました。

相方の盛山晋太郎さんが、ボケでリリーさんにまつげを炙られたんです。

もちろんそのサイコパスなエピソードは、スタジオを沸かせます。

「僕が1番まともと思ってます」と堂々と宣言するリリーさんに、若林さんは「俺、引いてたもん。真横で見ると波動としてサイコ感が伝わってきて…」と、番組で共演した時の様子を振り返ります。

すると、盛山さんが最後に追い打ちをかけるように「結構カットされてるんですけど…」と「ボケでロケ中にぼくのまつ毛ライターで炙るとかやってる」とリリーさんのサイコパスさを暴露し、スタジオは爆笑に包まれました。

引用:modelpress

お笑い芸人とはいえ人のまつげにライターの火を当てるなんて、普通の人とは異なる感性があるのがわかりますね。

調べれば調べるほど、彼の生態や行動は、やばいし、サイコパス的だと言うことが分かりました…!

見取り図リリーのやばいエピソード見取り図リリーにDMすると必ず返信が帰ってくるw

見取り図リリーのやばいエピソード3つ目は、見取り図リリーにDMすると必ず返信が帰ってくることです。

リリーさんは、自他ともに認める「女好き」で、リリーさんのインスタグラムにDMすれば、「連絡が取れる可能性が高い」と言われています。

実際、過去にリリーさんにDMした女性に対し、リリーさんが返信していたという情報は多々あります。

何と、見取り図リリーさんの女性と出会う方法は、「ツイッターやインスタグラムのDMで直接やり取りすること。」

DMに限らずとも、リプライやコメントでも、リリーさんに向けてコンタクトをとれば繋がる可能性があるようです。

その中でも、とりわけ「色気感じる女性」へは返信率が高いそう。

また、リリーさんの「ストライクゾーン」は広く、「女の子は生きているだけで可愛い」という名言もあります。

こんなことをシレっと言えちゃうのがまたスゴイですよね。世間の方からやばいと言われているのがわかる気がします。。。笑

見取り図リリーのやばい女好きエピソード④新井恵理那にプロポーズ&すぐ女性にも告白する

やばいサイコパスと噂の見取り図リリー

見取り図リリーのやばい女好きエピソード4つ目は、新井恵理那さんに番組内でプロポーズしたり、すぐ女性に告白していることです。

アナウンサーの新井恵理那さんが、「他番組で急にリリーさんにプロポーズされた」という、リリーさんの「女好きエピソード」を打ち明けています。

先ほどご紹介した番組内で、新井恵理那さんが、「他番組でリリーさんにいきなりプロポーズされたんです」と驚きのエピソードを告白しています。

さらに、この発言を受けて、相方の盛山晋太郎さんは、「(リリーさんが)新井恵理那さんに花束を渡していた」とコメントしています。

それに対して、リリーさんは「可愛かったからプロポーズしてみた」と恥ずかしそうに明かし、番組は大盛り上がりしていましたね。

大の女好きとして業界では名前が知れ渡っているリリー。

女性スキャンダルの火種を常に抱えている状況とうわさされている中、同番組進行の新井アナに「本当かなって思うことがあって。別の番組で(リリーに)会った時に『会って2回目ですけど…』ってプロポーズされたんですよ」と暴露された。

引用:スポニチ

また、同番組内でリリーさんは「彼女がいる」と明かしていました。

彼女がいても別の人に平然と「告白」や「プロポーズ」をするくらいなので、彼の女好きは「彼女も公認」ということなのでしょうね…!

見取り図リリーのやばい女好きエピソード⑤16歳で初体験

モテ男として名を馳せるリリーさんですが、「初体験は16歳」と明かしました。

というのも、 見取り図の冠番組『見取り図エール』(ABEMA)で、街頭インタビューで「卒業にまつわる話」を調査するという企画。

そのロケのあと、アフタートークとして、相方の盛山慎太郎さんがリリーさんに「性に対する卒業」=「初体験」について質問すると、「初体験は16歳」「相手は同級生だった」と答えています。

ロケパートが終わりアフタートークとして盛山晋太郎が「何の卒業の話が聞きたかったん?」と聞くと、リリーは「性に対する卒業の話はもっと聞きたかったですけどね」と明かす。

“人の話の前に自分の話を”と盛山が「ふーん。じゃあ(リリーの)初体験はいつですか?」と話を振ると、リリーは「16歳とかかかな。ほんまに普通に彼女の家やったな」と返す。

引用:ABEMA TIMES

16歳という年齢が「早いか遅いか」というのは、人によるかと思いますが、「中学生」ということを考えると、ちょっと早いのかな?とは思いますね…!

⑥見取り図リリーは1ヶ月で28人の女性を抱くほど女好き

これまでお伝えしているように、「見取り図リリーさんは女好き」だというのは有名ですが、1ヶ月で28人の女の子を抱いた」という衝撃的な噂もあります。

そんなリリーさんに対して、相方の盛山さんからは、ラジオでも女遊びについて度々注意を受けているよう。

だけど、「1ヶ月で28人の女の子を抱いた」というのは現実見がなく、実際は難しそうですよね。

「どうやって女の子と遊んでいるのか」と疑問に思いますが、エピソード③でご紹介したように、「リリーさんに近づきたいときは、インスタグラムのDMに連絡すればOK」ということでした。

ということは、「リリーさんがインスタグラムのDM を活用して女性と知り合っている」というのが真実なのであれば、「複数人の女性と関係を持っている」という説は濃厚ですね…!

見取り図リリーのやばいエピソードまとめ

今回は、『見取り図リリーのやばいサイコパスエピソード|DM返信で女好きがバレバレw』と題してまとめました。

  • 見取り図リリーさんの経験人数は100人越え
  • 見取り図リリーさんは番組のロケで、相方の盛山晋太郎さんのまつげを炙った
  • 見取り図リリーさんはインスタグラムのDMに返信する
  • 見取り図リリーさんはアナウンサーの新井恵理那さんにプロポーズした
  • 見取り図リリーさんの初体験は16歳
  • 見取り図リリーさんは過去に1か月で28人もの女性を抱いたという噂がある(新型ウイルス流行前)
  • 見取り図リリーさんの「女好き」は、周囲にもバレている

見取り図リリーさんは一見、「クレイジー」で「チャラ男」なのに、ずっとモテているし、しかもあまり「嫌な感じ」がしないのも不思議ですよね。

私も個人的に「サイコパス」な一面を持つ彼に魅力を感じ始めています(笑)

今度もご活躍期待しています。

最後までお読み頂きありがとうございました!